鼻づまりが原因となる病気(いびき)

監修:岡本 美孝

下記の各ボタンをクリックすると画面が切り替わり、詳細ページが表示されます。

  • いびき
  • 睡眠時無呼吸症候群

「いびき」とは睡眠中に発生する粘膜の振動音です。鼻の入り口からのど(咽頭(いんとう))までの空気の通り道(上気道)が狭くなり、そこに空気が通ると粘膜が振動して「いびき」が発生します。

アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などにより鼻粘膜が腫れて鼻の中が狭くなると「いびき」が出やすくなります。またこのような鼻づまりのある人は、口で呼吸する習慣ができており、睡眠中も口をあけて呼吸するので舌がのどに落ち込み、さらに気道が狭くなります。そのため「いびき」の発生につながります。

いびき

たかが「鼻づまり」といって放置せず、早めに耳鼻咽喉科などを受診して適切な治療を受けましょう。
鼻づまりを引き起こす病気

おすすめサイト

肺高血圧症治療サポート
肺高血圧症治療サポート  私たちは肺高血圧症の患者様の治療と明るい未来をサポートします。
ED(勃起不全)とシアリスの情報サイト EDケアサポート
ED(勃起不全)とシアリスの情報サイト EDケアサポート  ED・勃起不全ケアやシアリスの適正使用、病院情報などの情報を提供。「焦りやプレッシャーなく、自然体で過ごせるED治療を。」
おしえて生理痛
おしえて生理痛  つらい生理痛(月経痛)から解放されたいあなたを応援します。