アレルギー性鼻炎を理解する

原因と対策について知る

治療について知る

地域別花粉症原因植物情報

花粉症原因植物の花粉飛散時期カレンダーと
花粉症専門医による解説が地域別にご覧いただけます。

日本地図
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 東海・北陸
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州
監修:石井 豊太

関東における花粉症原因植物

原因植物の花粉飛散時期カレンダー

関東における花粉症原因植物

ハンノキ
スギ
ヒノキ
イネ科
ブタクサ
ヨモギ
カナムグラ

※ このカレンダーは関東地方における一般的な飛散情報をご紹介しています。
飛散時期や飛散量は植物の自生状況やその年の気温などにより異なります。
また、植物により患者の発症例は異なります。

花粉飛散の特徴

関東の花粉飛散はスギ・ヒノキ花粉の飛散時期と同時期にカバノキ科のハンノキが飛散します。それらの花粉の飛散の終了時期から、木本植物では、クヌギ、ケヤキ、カシなどが、4月~6月に花粉を飛散させます。草本植物では、イネ科の花粉が4月頃~10月中旬に飛散し、8月中旬よりキク科のブタクサ属、ヨモギ属がまたクワ科のカナムグラが11月まで飛散します。イネ科の花粉(カモガヤ、スズメノテッポウなど)は5月~6月に特に多く飛散し、キク科のブタクサ属・ヨモギ属は9月~10月に多く飛散します。

原因植物の対策

原因植物の対策

花粉症のここ10年の変化

過去10年間の花粉抗原別の患者の動向を検討した結果、スギ・ヒノキ花粉症以外の花粉症は、花粉抗原単独で花粉症にはならず、ほとんどが重複抗原をもつ花粉症であるために、スギ・ヒノキ花粉飛散終了後も症状が引き続き認められ、治療の必要があります。

花粉症の初期療法

おすすめサイト

肺高血圧症治療サポート
肺高血圧症治療サポート  私たちは肺高血圧症の患者様の治療と明るい未来をサポートします。
ED(勃起不全)とシアリスの情報サイト EDケアサポート
ED(勃起不全)とシアリスの情報サイト EDケアサポート  ED・勃起不全ケアやシアリスの適正使用、病院情報などの情報を提供。「焦りやプレッシャーなく、自然体で過ごせるED治療を。」
おしえて生理痛
おしえて生理痛  つらい生理痛(月経痛)から解放されたいあなたを応援します。